読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

手持ちのコスメのシンプル化&肌の健康回復に成功☆ミニマリストを目指して。

出産から、ズボラ化に拍車がかかり、

むしろ、手抜きの方が、肌がキレイなOh!気楽主婦です。

 

今のお気に入りは、ナイアードのバラ水。

クリームはアルガンクリームです。

 

実は私、独身から、新婚時代までは、超が付くほどのコスメ好き。

いわゆるブランドコスメから、プチプラまで、基礎化粧品から、メイクにいたるまで、

あらゆるコスメが大好きでした。

 

でもね、ある日気づいたんですよ。

 

肌に基礎化粧品をフルラインで使い、それを一生使い続けることの恐怖に。

仕事を辞めてしばらくして、だらだらとしていた時に、手抜きをして、

ろくに基礎化粧品をつかわないでいたところ、

乾燥肌だと思い込んでいたので、
(10代の頃、冬のからっ風に当たると皮膚が痛くなるタイプだった)

それはそれはもう、皮膚が荒れたかのように思えました。

ちょうどその頃は、ノンケミな手作りコスメにはまっていたので、

今までのケミカルなもののせいだなあ、と気づいたのです。

最初は、強いクレンジングのせいだと思い、

オイルから、クリームクレンジングに変えてみたり。

 

でも、それだけじゃなくて、肌に潤いという名の何かしらを、

盛り込みすぎていた事にも気づきました。 

 

肌にフルラインで基礎化粧品を盛り込み過ぎると、

それを止めると肌が途端に乾燥し始め、

化粧品をやめたせいだと思ってしまいますが、

それをまたフルラインの基礎化粧品で盛ってしまうと、

それを自分の肌が、やめられなくなってしまうのですよ。。。。

肌自身がうるおう力を失ってしまうのです。


コストがかかりすぎてしまうお肌って、本当に健康ですかね?

その疑問が頭から離れず、

今に至ります。

 

今はノンケミから、ユルいノンケミ派になりましたが、

相変わらず、基礎化粧品は上記の1~2品で済ませています。

それで、10代の頃より、お肌、調子いいので、全然OK。

ケミカルなものであっても、自分の肌にさえ、合っていれば、

それでいいじゃん、というスタンスです。

 

 

流行りのニベアの青缶、お財布にも優しく、常用したかったですが、

やはり、一定期間の使用のあとにやめると、乾燥を感じてしまいます。

でも香りと使用感は好きなので、踵とかハンドクリームとして、

短期間で効果を感じたい時に、残りを使っている状況。

 

普段のベースメイクも、石鹸で落とせるタイプのファンデとお粉に変えたので、

余計シンプルになり、コスメアイテムを変えると、

自分の肌が、これまた直球に、
自分の肌に合うものかをわかりやすく教えてくれるようになりました。

 

元々飽きっぽい私が、ここまでシンプルコスメを少なく継続できているのは、

ある意味奇跡です。

まだまだ減らせそうなことに気づきました。

 

エコナセイカツのMAKIさんがお使いの

アバターとホホバオイルのシンプル成分なクリーム。

econaseikatsu.hatenadiary.com

 

すごく良くって、

赤ちゃんにも、アトピーの4歳児にも、赤切れしがちな夫にも

家族全員で使っています☆

f:id:oh-kiraku:20160108230835j:plain

熱いと溶けちゃうので、

 今のとこ、秋冬限定。

 

ああ、まだ一品で済ませられないけれど、

減らせたのは大きな一歩、です。

 

夫も、洗面台のコスメが激減して、感動しています(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村