Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

断捨離して残った手持ちのコスメ2016.1月☆記録用

コスメ命だった昔から比べると、手持ちのコスメは、

だいぶ減ってきましたが、

今の手持ちのコスメをざっと並べて見ると、

まだまだ多いことが分かりました。

私が持つコスメの今の基準の3箇条は、、、

 

f:id:oh-kiraku:20160111023754j:plain

 

  1. シンプルな成分で安心して使えるもの
  2. 石鹸でも落ちるもの
  3. メイクは落ち着いた色使いで

ということを心がけています。

画像に載ってないものは、

日焼け止めとか、一本だけケミカル成分の、リップグロス忘れました。

使い切っている最中のクレンジングやコスメもありです。

 

これからも常用していくだろうものがほとんどですが、

パックスナチュロンのオイルと、ナイアードのアルガンクリームは、使い切ったら、

次は、左下のブリキ缶の手作りコスメのものに切り替わって行くかもしれないので、

どうでしょうね。

手作りコスメの作り方はこちら↓↓↓

oh-kiraku-happy.hatenadiary.jp

 

ちなみにZuiiのピンクは、これはアイシャドウではなく、チークとして使っています。

ちなみに石鹸で落ちる安心成分のチーク、もっとお財布に優しい値段を探し中☆

 

1.シンプルな成分で安心して使えるもの

これは大前提です。デトックスで私は花粉症を軽くしてから、

デトックスを信じるようになったのですが、そのきっかけの一つに、

目元のアイメイクだけ、人気ブランドのケミカルなコスメを使っていたら、

デトックス中の間、アイシャドウを塗っていたまぶたがピリピリしてきて、

驚きました。

瞼以外は、石鹸で落ちるタイプだったり、
内容がわかっていて自分が安心して使えるモノを選んでいます。

ちなみに私は厳格なノンケミ派ではなく、

自分の肌に合っていれば、ケミカルなものでも大丈夫だと、私は思ってるタイプです。

 

 

2.石鹸で落ちるもの

こちらは石鹸で落ちることを謳っていても、落ちないものもあるので、要注意です。

それならば、いっそ、成分内容が明らかなケミカルコスメを使って、

クレンジングも使い、メイクを落とす方が、安心なくらいです。

 

3.メイクは落ち着いた色使いで

アイメイクのことです。

好きな色を使うのも楽しいですが、結婚式に行くわけでもないのに、

派手派手キラキラ濃いアイメイクを貫く、そんなタイプの自分でもないので、

アイメイクと、チークとリップメイクの、トータルで考えて、

行き着いた、自分が似合うメイクに落ち着きました。

 

もっとシンプルにミニマムになるといいなあ☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村