読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

古希祝いもお金をかけずに楽しむのが、夫実家流。

楽しい節約
ミニマリストな夫の実家。
余計なものを買わず、お金を大切にするのは夫の両親も同じ。
それはなんと、古希祝いでも!!

義弟と三人で、相談して決めた旅行プランは、

義両親の意向を反映して、

比較的近場のホテルになりました。

宿泊日は私に決めさせてもらいましたが、
3月より4月のほうが、若干安いこともあって、

新人研修のフレッシュな新卒の皆様もご一緒の宿泊。

バイキングで思い思いに食べたいものを食べ、
温泉に心ゆくまでつかり、
さて、翌日何をするのかと思えば、
義父がマリンパークの割引券を入手してきました。
てっきり、そこへ行くのかと思えば、
着いた場所は、お寺でお墓参り&観音崎
観音崎は、平日駐車料無料なのも魅力。
更に、ちょうど桜が満開の時期で、
走水で桜と海を眺めることができるのも見事。
 
海のないところで育ってる息子たちですが、
我々夫婦は漁師と縁のある先祖な為か、魚好き。
それで、古希祝いながら、夫実家と親しみある場所で、
息子たちに海に親しもうということらしいです。
が、肝心の長男は、生き物苦手で、
カニを見ても触れたのは指先でちょこちょこ。
貝すら持てない男に育ってしまいました。
森は大丈夫なのにね(^_^;)
そうこうするうちに、
義父と夫(次男つき)と義弟が、海辺の生き物を探すのに熱中し始め
f:id:oh-kiraku:20160406224100j:image
長男は義母をひやひやさせながら、海辺の岩を登ったり降りたりするのに夢中。
嫁は、双方をウロウロして、砂浜を歩き、
遠くに見える船舶や、貝殼の色、
潮の香りのする海を楽しみました。
 
こういう過ごし方の上手い義両親なので、
来てみて良かったなあ、と思いました。
やっぱりミニマリストな夫の両親だよなって、感じました。
 
応援ありがとうございます。
ポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓