Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

子供と安心して使える日焼止め、今年選んだものは!!

知られざる日焼け止めハンターとして、

毎年毎年,
肌に優しいものを探してきたワタクシ。
 
子供と使えるものを、ということで、
オーガニックにはまっていましたが、
今年はなんと、ケミカルもの!!

ママはぐから、ヴェレダ、 

バジャーをはじめとする、アメリカの虫除け効果つきのオーガニックの
日焼け止めを試して、
毎年毎年、嫌がる息子と格闘しながら塗り続けてきた
日焼け止め。
子供と使える安心な物を探しては試してきました。
 
今年は携帯性とお手軽さを選んで、
ダダダダダダ・・・・・(ドラムロール)
 
f:id:oh-kiraku:20160419023646j:image
 
むーくん???
 
今年はハイム化粧品というところのチャイルドサンスクリーンミルクです。
皮膚科医から指導を受けたそうで、
2層式ではあるので、フリフリしなくてはなりませんが、
のびも良いので、オーガニック系の日焼け止めの重たさから、
ちょっと解放されました。
 
以下
鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、パラベン、香料、合成着色料、
アルコール
入れていません
 
落とすのも石鹸で落ちますし、そのへんの手軽さもいいですね。
強い日焼け止めだと、落としたあとに、肌がガサガサしたりすることもありますが、
これはそのへんもクリアしてます。
 
小型で携帯しやすく、今のところ、うちの子には問題ありませんでした。
ただ、口コミでは、赤くなった人もいるそうなので、
肌に優しくても本当に人によりけりではあるのでしょうね。
 
ユルいノンケミ派の私としては、安心度高くて、使いやすいという利便性もアリ、
ケミカルではありますが、パラベンも入っていなくて、
全然オッケーなので、今年はこれに1本に決まりです。
 
たとえオーガニックコスメといえども、肌に合わなければそれまでなんですよね~
成分良好でも、使い切れなかったりすることもあると、もったいないですしね。
ハイム化粧品さんは、破産を乗り越えた会社でもあって、
生協系で販売もしているのです。
そんなこともあって、応援しています。
 
 
全成分:水(基剤)、イソノナン酸イソノニル(基剤)、酸化チタン(紫外線散乱剤)、トリエチルヘキサノイン(基剤)、ペンチレングリコール(基剤)、イソステアリン酸ポリグリセリル-10(乳化剤)、ベタイン(皮膚保護剤)、BG(皮膚保護剤)、ステアリン酸(保形剤)、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6 (乳化剤)、ベヘニルアルコール(保形剤)、ジメチコン(基剤)、水酸化Al(基剤)、キサンタンガム(基剤)、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10(乳化剤)、ステアロイル乳酸Na(乳化剤)、カルボキシメチル-β-グルカンNa(皮膚保護剤)、グリチルリチン酸2K(皮膚保護剤)、トコフェロール(皮膚保護剤)、ポリグルタミン酸(皮膚保護剤)、フェノキシエタノール(保存剤)
 
応援ありがとうございます。
↓↓↓ポチッとよろしくお願いします♪