読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

女らしさとシンプルライフ☆おまけは冷え対策グッズ

シンプルライフを目指してると、

自分で、これは女捨ててるのかなって思う時があります。

フリフリピンクなアイテム、ヒョウ柄とかセクシー系?

を使っているミニマリストさんって、

いまのところ、私が知る限りでも見たことないもので。

きっかけは、衣類の片付けをしている時でした。

肌着と下着と、靴下を断捨離している時に、

妊婦から、育児中にかけて、ワイヤー付きのブラをつけなくなって、

それまで可愛いと思っていたレース付きのブラから、

夏にTシャツなどトップスに響かないシンプルなものや、

肌着にカップが付いてるものなど、機能性の高いものにシフトしてきて、

ステレオタイプ、モテ系な女の子が持っていそうなものから、

コスメもどんどん離れてきました。

そんな自分を、結婚して子供が出来て、ずぼらになったタイプなんだなー

一般的に女捨ててるっていうタイプに当てはまるんだなーと感じてました。

 

でもね、おネエキャラの方々を見たときに、ものや外見だけが、

女らしさではないことに、そんな当たり前?な

ことに気づいて、ミニマリストやシンプルライフであっても、

だからこそ、女性らしくいられることも全然あり!!

私の目指すところはそこだ!!!

と決意したのでした。

 

夫も私も下着の可愛さでモチベーションが上がるタイプでないこともあり、

そういう意味でも(笑)

そんなに下着に女性らしさで頑張る必要はないのかもですね。

 

フランス人は服10着だというような本も、人気の本になっていますし!!

見た目や仕草も、女性らしくあっても、

住んでる部屋が床も見えない物だらけの部屋だったら、

ちょっとそれは・・・・って思っちゃいますしね。

 

さて、その下着の枚数ですが、

ブラは5枚あれば事足りますね。

パンツは某ミニマリストさんみたく、3枚というわけにはいかず。

また足腰を冷やしたくなくて、補整下着ではない、

毛糸の股引と2重に履いてみたりして、

それも合わせるとトータル12着。。。。

さらに、夏でも腹巻してたり、

レッグウォーマーが欠かせなかったりします。

 

そんな秋冬用グッズもあるので、

ああ、シンプルライフなのかしら、これって???

と思うものの、女性は足腰温めるに越したことない、

んですよ、冷えは大敵なので、

手放せませんね。

 

腹巻&レッグウォーマーの効果はホント素晴らしく、
お風呂上がりに着けてしまえば、湯たんぽが要らなくなりました☆

レッグウォーマーが温める、内くるぶしの上あたりは、

女性の子宮に効くツボがあるので、

そこを冷やさないでいることは、

生理痛の軽減にも役立ちます。

衣替えの季節ですが、腹巻&レッグウォーマーは1セットあると心強いです。

女性は足腰冷やさないようにとは、年をとってからも違ってくるそうなので、

ぜひぜひ女性らしさをキープする上でも、足腰は温めておきたいですね。

 

応援ありがとうございます。

ぽちっとよろしくお願いします

↓↓↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村