読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

対人関係の断捨離!入院中の患者より、自分のが大変だと自慢しにくる迷惑な見舞い客

片づけ 育児中の断捨離
病気になって、手術をして、
無理することができなくなったことを、
まず受けいれました。

ちょっと自分の生き方を変える気になりましました。

頑張りすぎず、
ストレスをためないということですね。
対人関係のこともそうです。

ごく限られた人にしか、伝えてなかったのですが、
面識少なくても、応援のメッセージをくれた方や、お見舞いにきてくれた友人には、
すごく感謝しています。

でも、無理しなくていいと言ったにも関わらず、わざわざ来て、自分の手術のが大変だったと、手術自慢しに来られた方には辟易しました。

だからお互いがんばりましょうも、そんな言葉もなにもなく。

ありえねー
何なのこの人。
お年寄りが、病気自慢しあってるのとは、
また違います。

どっちが見舞い客で、どっちが患者かわかりません。


いつも、そういう人に対して
大人になったつもりで聞き流したつもりで、
我慢してましたが。

後でモヤモヤとすることばかり。

アサーションという自分の気持ちを大事にして、相手に伝えるということ。

もっと自分の気持ちに正直になって、伝えていいんだ、ということを実行しました。

嫌われることなんて、怖くない。

それより、我慢して、言えずにいることの方が、そうやって悔やんでいるほうが、
自分の心と体に毒です。


言えてスッキリしました。 

心おきなく退院できます。

そうやって自分のが大変だアピールする人には、面白い共通点があります。

他人に、自分が要らないものを、
渡して処分したがる共通点がありますね。

我慢する人間関係をスッパリやめる勇気も
必要、と感じたので、
感じたことをそのまま伝えました。

この人は、ある活動グループのリーダーですが、スッパリと活動をやめることも決めました。

続けるかどうか迷っていたので、まるで背中を押された気分ですね。

この手のタイプは、うちの母とそっくりなので、関わるなら、血縁だけでもう十分です。

はースッキリ!!