読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

えっ麻央さん!私も小さな子持ちの乳ガンです

家族で外食してたお店のTVで、市川海老蔵さんの奥様、麻央さんの乳ガンを知る。
くしくも私も乳ガンで、ついこないだ五月の末に手術を受けたばかり。


子供二人が小さいこと、乳ガンのこと、
同じ30代、
手術は受けられたけど、
ちょっと深刻な状況、
このタイミングで、とか、
シンクロすることがあって、かけ離れた世界の人ながら、その心境を思いやらずにはいられなかった。

夫婦愛、家族愛を美談にしつつ、
人の大事を飯の種に
過剰な質問する様子もあり、

いくら有名人でもひどすぎる。

そこまで知りたくないよ。

そっとしておきなよ。

もっと違うニュースの報道することがあるだろうよ。

癌は、診断されてから、ショックを受けつつも一つ一つ決断しなくてはならないことが続き、入院中はもちろんのこと、子供達のこと、これからのことも頭から離れない。

子供達をなるべくいつもの普段通りにしたいとか、
不安にさせないようにとか、
入院中も、会いたい、抱っこしたいと思うもの。
色々考えるもの。

私は平凡な主婦なので、前回のブログの通り、面倒な付き合いは、ガンになってまで、してたまるか、と手放すことができる。

梨園の奥様で、有名人であると、疲れても気を遣わねばならぬこともあるだろうし、すぐ報道されちゃうし、しがらみも多い。

母は強しとはいえ、本当に強い人だなあと、感じました。
いえ、私も母親ですがね。

それに、海老蔵さんのブログでは、姪や甥がかわいくてしょうがなくて、しょっちゅうきてるのだろう、と思ってたけど、
すばらしいお姉さんの支えもあるんだなあ、と、気づきました。

私に兄弟はおらず、ニンニク臭い餃子を他の患者もいる病室に持ち込んできては、私のが大変よアピール好きな、面倒くさい母親と(笑)

財布を色んなところに置き忘れることのできる、おおらかすぎるけど、何でもこなす優しい夫と。

照れ屋で慎重で、ふざけて笑うかと思えば、思い切り泣きたい時に泣いて、はにかんでママ大好きって言うのが、可愛い長男と、

ムチムチの太ももと、プリっとしたおしりと、大福のようなほっぺで、愛想振り撒き、嫌なものは絶対食べない次男と。

快く孫だけでなく、嫁もみてくれる義理の両親がいます。

完璧ではないけど、人間らしく長所も短所もある大事な家族。

麻央さんも、
すばらしい家族がいる。

癌があろうとなかろうと、幸せなんだ。

支えてくれる家族がいる。

麻央さんが直接知らなくても、有名人な麻央さんを応援してる人もいる!すごい!

昔も今もこれからもずっと
幸せな人なんだよ。

ガン治療の有名な先生の言葉ですが、
焦らず、諦めず、という言葉があるそうです。

力抜いて、腹式呼吸して、
ゆったり楽しいことを考えるんだって。

ガンと闘うというより、
ガンとうまくつきあって、
共に生きていくこともあり。

子供の成長とともに、側にいて
これからもずっと生きていくこと。

幸せいっぱいかみしめて、
これからもずっと幸せでいる。

いつか、その時が来ても
私は幸せでいる。
そして、その時は今日じゃない。
毎日そう思うこと。
私も、そう決めた。

だから、そういう意味で、
共感はしても、可哀想だと哀れんで、
同情しない、できないです。

北斗晶さんも、乳ガンと向き合ってる。
明るくて強い人。

私もお二人みたく、強くなれたかな?

他の名も知らぬ沢山の人が、乳ガンだったり、他のガンだったりする。
そして、弱音をはける人がいないかもしれない。
色んな思いをしながら、
バイバーは、沢山いる。

だから生きろ。
みんなみんな、あなたも私も
幸せのまま、生きろ。