読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

ノンケミ派もケミコスメ派も注目!ツヤ肌作る夏コスメのコツ☆オーガニックコスメとプチプラコスメで作る肌。

ノンケミコスメ、脱ケミコスメの方々から、裏切り者扱いされそうですが、
メイクアップのベースメイクをケミものに戻しました(・・;)
諸事情は以下に!
オーガニックコスメで作るツヤ肌メイクから、リーズナブルで肌に優しいケミカルコスメで作るツヤ肌メイクまで、見つけましたので備忘録的に記録。

 以前ご紹介した、手作りコスメのバームを、ヘビーユース状態で利用しているOh!気楽主婦でございます。

ただ、手作り故に、温まってしまうと、開けたら液状化してたってこともあったりして、イタイ思いもしてます。その度に冷やしてるけどね。


ナイアードのアルガンクリームも冬場に使い倒し、ちょっと最近目をつけてきたブランドがありまして。

 髪から顔から、体まで、全身で使える究極のバームを見つけました。
 

f:id:oh-kiraku:20160722052306j:image

トリロジーです。

お高いですが、化粧水、乳液はおろか、かかとの潤いクリーム、整髪料、リップクリームににいたるまで、使わずに、これ一本で済ましてます。
ミニマリスト的にもブラボーな一品。

それか、真夏以外使用する、前述の手作りコスメですね。

コスメの口コミでも、評価高く、使用感もバームにしては、重過ぎず、真夏でも私の肌にはいける感じ。

 

ツヤ肌メイクをしたい時にも欠かせません。
これを基礎に塗ったあとに、

ナチュラグラッセのリキッドファンデーション、

カラーコントロールピュレと

ファンデーションピュレの方を使うと、

カバー力あるのに、キム・カーダシアンか!?ってくらい

流行りのツヤ肌が作れます。

リキッドファンデにオイルを混ぜても、簡単にツヤ肌はつくりやすいのですが、

オーガニックコスメで、カバーしつつツヤ肌を作りたい!!

そんなあなたに向いてます♪

注意したいのは、真夏はちょっとファンデ溶けますね。

溶けずに残る、溶けても綺麗なリーズナブルコスメは↓↓↓の方にあるので、

最後まで、ブログお付き合いください♪

 

基礎のコスメで、肌トラブルが有り、予算に余裕がある方は、

シチリアのオーガニックコスメ、アルジタルのエキナセアカモミールもおすすめです。

f:id:oh-kiraku:20160722052426j:plain

画像はカモミールのお試しサイズですが、シチリアのクレイがベースとなっていて、とても香りよく、さらっとしてるのに潤ってる感ありました。

今は私は肌は健康なので、お試しサイズを、日帰り温泉や泊まりの旅行で使う贅沢♪

みたいな感じで使う感じなのですが、ちょっと普段遣いにこの値段は(・・;)

って感じしますね。

オーガニックコスメって、使い心地もいいのですが、普段使うのに全ラインナップっていうと、コスメ好きにはそこまで惚れきれないものが、私にはあります。

オーガニックコスメの種類も多いですし、使用期限のあるものも考えると、そこにそこまでお金はかけられない反面、じゃあプチプラの極端な話、100均のコスメでいいのかってことにも、振り切れない自分がいます。

健康な肌だから、といって成分のよくわからないものを使い続けて、合成着色料で、肌に色素沈着とか、肌トラブルだけで済む話ではなく、ケミカルコスメの長期使用の蓄積で、不妊にまでつながるかもしれないですからね。

という考えから、色素沈着を恐れて、今も使っているチークやアイシャドウはオーガニックコスメです。

zuiiのアイシャドウをチークに使ったり、Dr.ハウシュカのアイシャドウのハイライトに使っています。

f:id:oh-kiraku:20160722052305j:image

それで、以前はベースメイクを石鹸で落ちる優しいタイプのファンデにして、

ポイントメイクをケミものコスメにしていたのですが、

それが逆転してしまい、ベースメイクがケミカルもの、ポイントメイクはオーガニックコスメ、になってしまいました(^_^;)

 ベースメイクで、その時々の使用感はいいのですが、

★ツヤ肌に仕上げて、

★肌に優しく

★お財布にも優しく、継続して買い続けられる(←ここ大事)

そんなオーガニックコスメがない!!!

というジレンマに陥りました。

トリロジーのバーム買いましたけど、たぶん、使い切ったらリピートするかは、それも

手作りバームのある今は微妙だし。

それから、手軽に石鹸で落ちるファンデにしてましたが、メイクや汚れが本当に落ちてるのかが???だったり、ツヤ肌になるものが少なかったり、お値段が凄かったり、使用感に満足できないものもあったりしました。

パウダータイプのミネラルファンデをしばらく使っていたこともあるのですが、鼻の粘膜がヒリヒリしてしはじめ、止めた後、すぐに治癒したことがあったので、オーガニックコスメ、ノンケミカルコスメに踊らされてたことに気づきました。

以後

☆成分は安心できるに越したことないが、肌に合うもの重視。

☆なんちゃら成分より、使用感重視。できるかぎり、お試しサイズから試す。

☆お値段が使い続けられる範囲のもの。

 

成分にこだわるあまり、こんな当たり前のことを見落としていたのでした(笑)


そして、基礎化粧品のバームで、肌に蓋をして、

その上から肌に合うケミカルコスメなら大丈夫かな、

という結論にいたり、ハイム化粧品を試したりしてました。

ツヤ肌になりたい私の願いと、その使用感を満足させる今のベースメイクが↓↓↓


f:id:oh-kiraku:20160722052302j:image

石澤研究所の、ははぎくの水おしろいです。

よく振って使うのですが、肌に盛っても、重くなく軽くてさっぱり。

化粧崩れを起こしても、汚くない!!!

通販限定商品ですが、ほんとに楽ちんにツヤ肌になれます。

ナチュラグラッセほどのツヤ感ではないですが、

肌につけてる感じは、本当にこちらのが軽く、

ピンクベージュは時間が経つと、 いい感じになりました。

肌の赤みも自然にカバーしてくれて、カバー力ありつつも自然なツヤ肌!
を叶えてくれて、しかもリーズナブル!!!

サイトでは、全成分を公開してるので、その辺りも信用できます。

 

下地もごく少量でよく伸び、乾燥を防いでくれるので、コスパもよく。

あまりに気に入ったので、ははぎくのクレンジグも使ってみたら、

濡れた手でも使えるので、お風呂で活躍しそうです。

 

全身一つのコスメで完了してる今ですが、

ははぎくシリーズが揃えたくなりました。

ちなみに、水おしろいはマジックソープの2度洗いでも、メイクが落ちてくれました。

指先で伸ばして、肌にポンポンして使ってますが、

もっと丁寧に仕上げたい時、または

ちょっと塗りすぎたかな?ってときは、

リキッドファンデ用のスポンジで肌をポンポンすると、余分なファンデをスポンジが吸い取って、ちょうど良いバランスになります。

ティッシュを一枚顔に広げて、押さえるのもおすすめです。

以上、抗がん剤で治療中の今も、

コスメ大好き!でもシンプルに少なめに!

という、私のおすすめコスメ2016夏!でした。

 

ポチッと↓↓↓応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村