Oh!気楽主婦の、ミニマリストと私

ミニマリストに目覚めた夫と、買い物好きな妻のシンプルライフ

小さい子供連れの旅行もミニマムに☆電車で行く子連れ旅行一泊編☆

旅をするたびに、どんどん荷物が少なくなっているお気楽主婦です。

代休を利用して、家族で日光に行ってきましたよ。

5歳と1歳半を連れて、雪残る日光へ。

防寒バッチリでも荷物は我が家の必要最低限。

いざゆかん東照宮

 雪残る日光は寒かったです。

宿の人から聞いていたので、防寒はしっかりと。

ジーパンの上からでも履ける、腰巻スカート型の防寒スカートと、

手袋を完備。

私はミラーレスのカメラも持っていったので、
夫や子供よりも荷物は多かったのですが、

それでもカメラとリュックと、貴重品を入れる小物入れバッグの他は、

持って行かずに済みました。

f:id:oh-kiraku:20170215234020j:plain

 私の荷物編

リュックには一泊分の衣類、ジーパンは着回すとして、トップスですね。

長袖のカットソーと、セーターの替えと肌着と下着と靴下。

化粧類はお手製の万能クリームのみ(笑)

リュックのポッケにはビニール袋数枚と、充電器。

あと、慣れないところで次男が寝付かないとこまるので、

息子のお気に入りのタオルケットは必需品。

斜めがけのポーチには携帯電話やお財布、万能クリームを入れてました。

 

あとカメラですね。カメラバッグはかさばるのですが、今回は持って行きました。

 

子供の荷物編

5歳長男は、長袖カットソー1枚。トレーナー1枚

ズボン1枚 パジャマ上下 肌着のシャツ一枚 スパッツ1枚

 

1歳次男は カットソー1枚 トレーナー2枚 ズボン1枚

スパッツ1枚 パジャマ上下。

 

☆これらが長男のリュックに全て入ってしまうのです。

次男はミルクがいらなくなったので、その分荷物が減りました。

服を汚しやすいので、次男は1枚トレーナーを増やしました。

夫の荷物編

なんとパンツと靴下のみ。

笑ってしまいましたが、1泊ぐらいなら、冬だしいいや、と同じ服を通た本人。

日帰り温泉なら、私も同じことしてるんですが、どこまで荷物を減らせるかの

チャレンジャーです、夫は(笑)

 

夫のリュックの空いたスペースには、おむつとおしりふきを入れることができ、

帰りに、使用済みおむつは宿で処分してもらい、リュックの空いたスペースに、

お土産を入れることができました。

 

あえて持って行かなかったもの

☆ベビーカー又はバギー

階段だらけの東照宮なので、持って行かなくて正解でした。

☆抱っこひも

持っていこうか悩んだものの、歩ける次男には歩いてもらおうということで、

終始抱っこひもを使わずに抱っこしてました。

両腕塞がるし、息子が寝てしまうとちょっと大変ですが、親二人付いているので、

抱っこしてない片方が、お財布出したり、切符出したり、長男が改札で抱っこしてる夫の代わりに切符通したり、所用をこなしておりました。

 

☆化粧品

すっぴんでいける結婚7年目(笑)

今年はもう少し、身奇麗にいたいと思うこの頃ですが、

すっぴんでもいけちゃうものですね。

 

 

東武日光駅のコインロッカーにリュックを置いて行けば、

てぶらで観光も楽しめます。

f:id:oh-kiraku:20170215234007j:plain

皆様も家族で、楽しい電車の旅を!